audioDivision_TERRA

音楽と心と体の研究所

音のはじまり良い音悪い音音の作用メカニズム音を聴くメカニズム心と体への影響モーツアルト良い音で聴く

音楽と心と体のコミュニケーション

キレない子供に育てる

近頃のこどもはキレやすいといわれています。こどもばかりではなく大人もキレやすい傾向にあるようです。
、ストレスを溜め込みやすい環境がそうしたキレやすい傾向の理由や原因として
考えられています。音楽と心と体の研究所_TERRAでは、音楽による心のバランスの回復の研究に努めています。

キレないこどもに

pdf!です

英語脳をつくる

私たちが日頃耳にし口にすることばは日本語です。ことばとして使われている周波数はおおよそ125〜1500ヘルツくらいの範囲内の音といわれています。一方、英語においてはどうでしょうか。2000ヘルツ以上の高い音がたくさん使われているようです。日頃、ほとんど耳にすることのない、このような高い音のことばには脳が反応できないことが明らかになっています。音楽と心と体の研究所_TERRAでは、音楽による脳の活性化の研究に努めています。


英語脳を作る

pdf!です

認知症対策(ボケ予防)

老化の原因とはどのようなものでしょうか。免疫力の低下、筋力の低下、耳が遠くなる、など理由はたくさんあるようです。耳年齢という考え方があります。年齢を重ねても耳が良い人は老化現象が抑えられているようです。音楽と心と体の研究所_TERRAでは、音楽による聴力の改善の研究に努めています。


認知症(ボケ)予防

音楽はどんなかたちにしろ、心と体に影響を与える


音楽と心と体との関係を理解することはとても大事です。音楽によって癒される、音楽によって元気になる。

ジョージ・ガーシュインは 次のように言っています。



『音楽による振動は、身体的反応を引き起こす。それぞれの人に適した振動というものがある。それらを見つけ、活用することがとても大事である』
と...



音は周波数、色も周波数

| KSCommunications Home | Golf Swing: Many Whys Club | Company Profile | Inquiry |

スピーカーの種類バックロードATF_120ATD_102MKIIATD_037

サイトマップ

Homeへ戻る

        audioDivision_TERRA is a division of KSCommunications,Inc. all rights reserved 2011